さとしの日記

さあ、ビールを飲もう、語ろう

おっと気になる今日のビール 〜すっぺーはうまい〜

f:id:satoshi-beer:20171116094402j:image

 先日のピクニックの様子。晴れていたので最高でした。

 

写真の緑瓶の左側、カンティヨンのグーズというスタイルのビールを紹介。ラベルはしょんべん小僧が書いてある。しょんべんくさいビールというわけではないが、遠からず近からずといったところ

f:id:satoshi-beer:20171116094559j:image

 

色はオレンジがかっており、炭酸は穏やか。香りは、うっ、、、という複雑な香りがする。これが飲み物?と初めての人は思うだろう。

 

ベルギーのブリュッセルで作られるこのビールは、いわゆる「ランビック」という、土着酵母や乳酸菌などで醸される複雑身を帯びたビールである。

 

強い酸味のほかに、土臭さも感じる。よく、毛皮くさいとも形容される。味は非常にドライでスパイシー。甘味はほとんどない。したがっていろいろなつまみに合い、ワインのようにたのしめる。

 

通常ビールは1ヶ月もすれば製品になるが、このグーズは数年熟成されたランビックと若いランビックブレンドしたもの。

 

一緒にいたピクニック友達は最初びっくりしていたが、その後ゴクゴク飲んでいた。ポン酢は飲み物と称するほどの人なので、酸味にも強い。

 

このカンティヨンのようなベルギービールは小西酒造などが輸入しているので割と色んなとこで手に入る。